【ことば 教えて!】▽五輪の物流→祭典をがっちり支える

2017.09.05付

一般

 オリンピックでは、競技機材や選手の道具、食料、医薬品、観光客の手荷物など膨大な量の物が動く。円滑な輸送には、情報管理から臨機応変の現場力、そして行政との調整など幅広い能力が必要だ。
 大都市開催のロンドン五輪(平成24年)の建設では、会場周辺の3つの拠点に全ての荷物を集約。総資材重量の50%を鉄道や運河で運び、トラックの会場への流入量を1時間当たり180台に制限した。
 昭和39年の東京五輪では日本通運が物流を担当。映画「オリンピックを運ぶ」にその様子が残されている。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する