【倉庫・3PL特集】変わる!3PL① 進む大規模・専門化 提携・子会社化で成長 鈴木 邦成 日本大学教授

2017.09.12付

一般

 荷主に物流改善を提案する3PLが新たな局面を迎えている。日本大学の鈴木邦成生産工学部教授は「従来の3PLを束ね大規模な最適化を図るLLP(リード・ロジスティクス・プロバイダー)や、生産計画を含めた在庫調整などピンポイントの課題解決を担うコントラクト・ロジスティクスが進化型の3PLとして近年、登場した」と語る。
 1990年代、国土交通省が3PLに着目した当時は物流企業の参入は容易ではなかったが、2000年代に入ると3つの環境変化が起こる。平成15年ごろに供給が…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する