ドローン活用へ実験 日通など3社 屋内でコードを読取り

2017.09.12付

一般

 日本通運(本社・東京、斎藤充社長)、キヤノンマーケティングジャパン(同、坂田正弘社長)、プロドローン(本社・名古屋市、河野雅一社長)は7日、日通の物流施設「Tokyo C‐NEX」(都内江東区)でドローン活用に向けた実証実験を行った。ドローンの技術レベルと、施設内で利用する上での課題を検証するのが目的。
 GPS(全地球測位システム)が使えない屋内で、レーザーセンサーを活用して半自立飛行するドローンによりカメレオンバーコード(カラーバーコードの一種)…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する