準中型免許 取得者 全国で2631人、出足鈍く 3県は1桁にとどまる

2017.09.12付

一般

 準中型免許が3月に新設され、半年を迎える。警察庁によると、全国の取得者数は7月末現在で2631人。都道府県別では、東京都が最多の227人が取得した一方、富山、鳥取、徳島の3県では1桁にとどまった。総重量7.5トン未満のトラックの運転が高校新卒者でも可能となり、即戦力の確保につながると期待されていたが、厳しい船出となった。
 都道府県別の取得者数は、東京227人、大阪199人、埼玉196人と続く。100人を超えたのは北海道、千葉、神奈川、愛知の7都道府県で…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する