特集コラム

2017.7.18日通齋藤インタ

2017.07.18


【社長インタビュー】
世界と戦える企業体質へ 陸海空の一体化さらに 

日本通運 斎藤 充 社長

 日本通運(本社・東京)は5月、斎藤充社長を中心とする新体制をスタートした。渡辺健二会長による陸海空一体化を目指す大規模な組織改正を経て、「真のグローバルロジスティクス企業として、さらなる...

続きを見る
2017.72思う鴻池辻

2017.07.18


【戦後72年 物流トップなに思う】
出会いで広がる人生 

鴻池運輸 辻 卓史 会長

 昭和17年の戦中生まれ。3歳の時に、兵庫県芦屋市に大空襲。畑の中を逃げるうちに、姉が靴を落としたことだけが脳裏に残っている。小学校の成績は良くなかったが、行きたい中学校を決めてから猛勉強。...

続きを見る
2017.7.18日野下社長 語る

2017.07.18


【社長が語る】
新技術へ提携、必要 トヨタと物流研究も 

日野自動車 下 義生 社長

 5日、日野自動車(本社・東京都日野市)の下義生新社長は記者懇談会を開催。不足するメカニックへの外国人採用や、物流全体を見直すために親会社トヨタ自動車と共同で始めた「物流ワーキング」について...

続きを見る
2017.7.11インタ:オカケン遠藤新社長

2017.07.11


【社長インタビュー】
適正収受、欠かせない 同業と連携 必要な時代 

岡山県貨物運送 遠藤 俊夫 社長

 6月28日、岡山県貨物運送(本社・岡山市)の社長に就いた遠藤俊夫氏。業界ではドライバー不足、労働時間の短縮といった課題解決が急がれる一方、ヤマト運輸の総量抑制を巡る報道で運賃値上げの機運が高...

続きを見る
2017.7.11魚津海陸運輸倉庫 田村 繁樹社長 

2017.07.11


【戦後72年 物流トップなに思う】
純度100%目指し没頭 

魚津海陸運輸倉庫 田村 繁樹 社長

 昭和18年、富山県魚津市に生まれた。7人兄弟の長男。6月4~6日の3日間は、地元魚津神社のお祭り。メインの通りを使って盛大。生家は農家で荷馬車引きもしていた。  家に五右衛門風呂があり、沸かす...

続きを見る
1 / 3012345...102030...最後 »

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する