特集コラム

2017.5.23 72熊交住永

2017.05.23


【戦後72年 物流トップなに思う】
3人のオヤジとの出会い

熊本交通運輸 住永 金司 社長

 熊本県の吉無田高原で生まれた。12~13戸しかない山の中で、買って食べるものは、塩か砂糖くらい。自給自足の環境だった。  子どもの頃からトラックを運転することが憧れ。身近に材木輸送の6トント...

続きを見る
2017.5.23関ト協千原会長

2017.05.23


【インタビュー】
公益に寄与し地位向上へ 広域で災害対応を

関東トラック協会 千原 武美 会長

 平成32年に東京オリンピック・パラリンピックを控え東京を中心に首都圏の経済が活性化している。業界では、人材不足が顕在化。長時間労働削減や法令順守も改めて課題に挙がっている。昨年就任した千...

続きを見る
17.5.16 72(岩下)

2017.05.16


【戦後72年 物流トップなに思う】
チームプレイが土台に

アート梱包運輸 岩下 勝美 会長

 山の中の農村で育った。幼い頃正月に、子どもたちだけで獅子舞姿になり、各家の座敷まで上がり、無病息災を願っていた。秋祭りなどでは、近所の神社にやっぱり子どもたちだけで集まり、甘茶を沸かし...

続きを見る
17.0516丸八倉庫インタ

2017.05.16


【社長インタビュー】
培った技を生かす 多方面に対応し商機得る

丸八倉庫 峯島 一郎社長

 丸八倉庫(本社・東京)はこれまで蓄積した倉庫業務のノウハウと新しい技術を組み合わせて新しい顧客ニーズに応えていく。2月に就任した峯島一郎社長は「文書管理、物流不動産、物品の保管・管理の3...

続きを見る
17.05.16辻インタ

2017.05.16


【インタビュー】
荷主、事業者は意識改革を 発展にインフラ不可欠 

近畿トラック協会 辻 卓史 会長

 宅配便の総量規制を発端に、物流業界が抱える課題が社会全体に共有されつつある。だが、荷待ち、ドライバーによる手積み・手降ろしといった生産性の低い現場は依然少なくない。現状を近畿トラック協...

続きを見る
1 / 2612345...1020...最後 »

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する