特集コラム

2017.3.28この人(千葉ト協)

2017.03.28


【この人】
若手導き、協会改革 

千葉県トラック協会 角田 正一 会長

 就任から半年。「会員のための協会にしていきたい」。5年先、10年先を見据えて会員のために何ができるかを検討している。  青年部会を経験した60歳以下の会員を、各支部から1人ずつ選び、協会のあ...

続きを見る
2017.3.211面インタ(佐藤優さん

2017.03.21


【特別インタビュー・物流危機はこう乗り切れ】
世の〝良識〟に事実訴えよ サービス持続へ相応の対価を 

作家 佐藤 優 氏

 1月に米トランプ大統領が就任。世界情勢への影響が気掛かりだが、「今後2年間は日本経済に抜本的影響を与える変化はない」と作家の佐藤優氏。むしろ物流業界が向き合うべきは「質の高さで世界に冠た...

続きを見る
2017.3.21愛知陸運・星野社長

2017.03.21


【社長インタビュー】
「正しい努力」継続し チームワークこそ要 

愛知陸運 星野 晴秋 社長

 昨年6月、愛知陸運(本社・愛知県小牧市)の社長に星野晴秋上級参与が就任した。トヨタ自動車(旧・トヨタ自動車工業)で35年間勤務。海外の関連会社3社で社長を経験し、安全・品質とともに、チームワ...

続きを見る
2017.3.14この人:中村鹿児島ト協会長

2017.03.14


【この人】
地域に愛される存在に 

鹿児島県トラック協会 中村 利秋 会長

 会長就任から半年余り。「責任の重さをひしひしと感じている。事業者が安心できる環境整備に努めていく」  本土最南端の鹿児島県は大消費地から遠く、法令を守るには「高速道路の利用なしでは考え...

続きを見る
2017.3.7インタ 四国運輸

2017.03.07


【社長インタビュー】
物量確保へ提携も視野 事故は風化させない 

四国運輸 石本 修也 社長

 四国運輸(本社・高知市、石本修也社長)は、路線から貸し切り、定温といった総合物流サービスを提供する。長引く景気低迷で輸送量の減少が続く中、石本社長は現状に強い危機感を抱き、「事業者との新...

続きを見る
1 / 2412345...1020...最後 »

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する